株式会社クラップ・オン clapon

CASE

静岡県 富士市

PCサイト

共同電算事業の一部として、ウェブサイトのデザインリニューアル及びCMS導入プロジェクトがスタートしました。


複数のCMSを候補に挙げられ、各社プレゼンを実施しWebReleaseと運用がセットになった、BIGLOBEのクラウドサービス「Webホスティング Pattern Style CMS」を導入されました。

緊急な情報を瞬時に公開したい場合、これまでのウェブサイトでは、かなりの時間を要していた為、出来るけ早く情報を公開できるようにとの要望がありました。

この為、サイト全体に影響する更新があった場合でも、緊急情報の公開には影響しない仕組みが必要となりました。

リニューアルのポイント

  • 災害等発生の際に防災情報サイトに切り替えが可能で操作が容易であること
  • Webサーバへのコンテンツ配信に余計な時間がかからないこと
  • JIS X 8341-3:2010のウェブアクセシビリティ達成等級Aに準拠
  • スマートフォン、フューチャーフォンへの対応

富士市トップページ

アクセシビリティに配慮しながら、導入コストとスケジュールを考慮し
あらかじめ自治体で必要な機能を備えている弊社の
市区町村向けウェブサイト構築 CMSパッケージ「TSUNAGU」を採用頂きました。


デザイン及び必要な部分のカスタマイズを行いお客様の希望のスケジュールで導入。

ページ作成・更新は各デバイスを意識せず、1箇所の更新でPC、スマートフォン、フューチャーフォンそれぞれに最適化されたページが配信される為、運用負荷が軽減されています。

トップページを防災情報サイトに切り替え可能

防災情報

富士市では災害の危険がある場合、サイトを防災情報サイトに切り替える様にしています。
これまでは、HTMLを手作業で修正し切り替えを行っていましたが、今回のリニューアルでは簡単な操作で切り替えられる様に機能を実装しています。

リニューアル直後に発生した大型台風の際には、市民への注意を呼びかける為に切り替えを判断され、瞬時に防災情報サイトに切り替えることが出来ました。

pagetop