株式会社クラップ・オン clapon

CMS

市区町村向けウェブサイト構築 CMSパッケージ

誰もが使いやすい、いつでも見やすい、みんなの公共サイト

・JIS X 8341-3:2010の等級AA準拠
・スマートフォン・フューチャーフォンサイトも標準装備
・災害などの緊急時への対応

JIS X 8341-3:2010の等級AA準拠

スマートフォンやタブレット端末の普及も進む中、これまで以上にホームページの 果たす役割は大きくなってい ます。総務省が定めた「みんなの公共サイト運用モデル」では、市区町村のホームページなどの公共機関のホームページ、高齢者や障碍者の方 を含む誰もが使いやすいものになるような取り組みが求められています。また、 その取り組みの実施にあたって、併せて確認するよう指示されているのが、ウェブアクセシビリティに 関する日本工業規格であるJIS X 8341-3:2010です。 総務省の方針では、これから構築ホームページはも ちろん、既存のホームページにおいても2014年度末 までに、このJIS規格の等級AAに到達することが求められています。
「TSUNAGU」はこのJIS X 8341-3:2010の等級AAに準拠したホームページが構築出来るCMSテンプレートパッケージです。

ベースデザイン(PC:16種類 スマートフォン:2種類 フューチャーフォン:2種類)実装済み

「TSUNAGU」は、4つのレイアウトパターンとそれぞれに4カラーバリエーションといったデザインパターンをパッケージ内に組み込んであります。
もちろんデザインをカスタマイズすることも可能です。 デザインパターンには、スマートフォンとフィーチャーフォン向けのテンプレート も含まれていますので、携帯端末向 けのホームページも同時に構築ができます。

障害のある方への配慮

IS規格では、高齢者や障碍者の方への配慮も強く求められています。「TSUNAGU」は、ホームページが視覚・色覚障害、ろう・難聴障害など、様々な障害のある方にとってホームページが使いやすいものになるよう、WCAG 2.0(ウェッブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン 2.0)に基づいたページ作成テンプ レートを標準装備。文字サイズの変更や音声読み上 げ(ReadSpeaker連携*)といった機能も備えています。

災害などの緊急時への対応

大きな地震や洪水といった災害時や事件、事故が起 こった際に地域の皆さんに早く正確に情報を届けることは公共のホームページの大切な役割です。
ただ、そういった緊急時には通信環境が悪くなり、ホームページへのアクセスも集中することが多いため、普段通りにホームページを閲覧することは難しくなります。
「TSUNAGU」には、予め緊急時への 対応機能として、一時的にトップページを災害の情報などを閲覧出来る様に防災情報ページに切り替える機能や緊急性、重要性の高い情報を目立つ位置に表示させる機能が備わっています。

TSUNAGUに関するお問い合わせはこちら »

pagetop